<< クリエーターさんがニューヨークで展示会に参加します!! | main | こちら亀有駅前派出所! >>

つきつけられた現実!!

今日は、雲ひとつないお天気でお散歩日和でした。
今日もたくさんのお客様が見えました。
私の本「直線編みでやさしいのにとってもお洒落な小物とウェア
〜小須田逸子のカラフルニット〜」

を出してくださっている白夜書房の営業部長さん、
クロバーの営業さんお二人、
それからクリエーターさんたちに、常連のお客様。
レースの大好きなお客様からは、今年で3年続けてオーダーをいただきました。
ありがとうございます♪♪
世の中は明日からは、完全に連休ですね。
トレマーガ展は5日まで毎日開催しております。
ぜひお立ち寄りください。


mezu
medu 作  バッグ5250円  かごバッグ3150円  ポーチ2625円


mutuka
六花 作    ボレロ  28000円


takahasi
yuki@ami-chiku 作  リネンバッグ  2900円

発送も致します。
詳しくは、メール info@tremaga.com
または、電話 03−6303−3530    までお問い合わせください。


2009 春のトレマーガ展

4月24日(金)〜5月5日(火)
4月29日(水)は定休日です
トレマーガ 2階 ギァラリースペース
11:00〜19:00
入場無料

お待ちしております。



★ランキング参加しました★

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

ITSUKO を応援してくださいラブ


ここからは下は、私の厳しい現実・・・・・

昨日は、この前のMRIの結果を聞きに行って来ました。
子宮筋腫は予想通り、大きいけれど良性のものでした。
ほおっておいても特に問題はないけれど、婦人科の先生はオペを勧めました。
なぜかというと、子宮筋腫があるとホルモン療法ができないからです。
婦人科の先生がホルモン療法を勧めるのには訳がありました。
このMRIには、子宮筋腫より重大なことが映っていたからです。
両足の骨頭壊死(股関節の)が認められたのです・・・・・
ホルモン療法は、骨粗しょう症を予防する効果があるので、
子宮筋腫をとって、ホルモン療法をして、骨粗しょう症を予防した方が、骨頭壊死の進行を食い止められると思ったらしいです。

1年ほど前から、股関節は急激に悪化し、痛み止めの薬も効かなくなりました。
外出には杖か、カートが必需品になりました。
でも数ヶ月前のレントゲンでは、特に骨の状態の悪化は認めらず、整形外科の先生は、
「筋肉が弱ったからでしょうね。」と言っていました。
レントゲンではよくわからなかったけど、MRIではくっきりと壊死がわかりました。
痛いわけだ〜〜〜 当然ですね!!

今までの整形外科の考えでは、骨頭壊死は治療の方法がなくて、
いよいよ歩けなくなったら人工関節にするというものでした。
でも、人工関節にするといろいろ不便なことが起こるそうです。
動きは制限され、10年くらいしかもたないので、再手術をしなければいけなくなる。
今まで、コンタクトレンズを入れてみたり、歯をブリッジにしたり、両股関節の骨切り手術したりしたけど、やはり感じることは親からもらった体が一番ということでした。
人間の手で作ったものは、所詮、神様が与えてくださった体にはかなわない!!
だから、人工股関節も出来る限り入れたくはない。
自分の骨で限界までがんばりたいです。

ということで、昨夜からなにか新しい治療法がないかしらべました。
さっそく注目のリハビリ方法を見つけ、今日予約を入れました。
まだ予約は先なので、それまでこの前から通い始めた所に行って様子を見ます。
どうか、効果が上がりますように!!
年老いた両親の老後も見なければいけないけど、これじゃ逆に世話してもらわなくてはならないかも・・・・・

いよいよ人工関節にする日がきたら、トレマーガは、たたまなくてはならないかもしれません。
それを避けるためには、それまでどうにか経営を安定させて、
店長や、ネット担当者を決めて、私がオぺで3ヶ月入院して、
自宅で数ヶ月療養してもやっていけるようにしておかなくては!!
しかも両足なので、1〜2年たったらまた同じ期間がかかります。
まにあうだろうか???

クリエーターさんに作品発表の場所を提供するとか、
クリエーターの地位を上げたいとか、
手作りの楽しさを伝えるとか、理想を言っているけど、
そんなところに甘えて、きちんと利益を上げられない自分に腹がたつ。
経営者としては素人だったけど、もうすぐ3年もたつのにもうそんな言い訳は通用しない。
会社を継続させるにも、理想を追求するのにも、この世に生きている限りお金が必要だ。
株式会社である以上、利益が上げられなくては話にならない。
お人よしで、ことわれない性格で、甘ちゃんでも、
ただの主婦だった時にはなんとかなったけど、今は致命傷だ。
もっと厳しく、時には氷のように冷たく、冷静に判断しなければいけない時もある。
それをやらなければこれから先はない。

今では、トレマーガがない生活なんて考えられない。
足の痛みも、お客さまが来てくれたり、スタッフがいるとなんとかまぎれているけど、
今日から休んでいいよ、といわれたら一気に襲ってくるだろう。
なんとしても継続できるように、死に物狂いでがんばる。

きょうは、ちょっとシビアなブログでした。



posted by: 小須田逸子 | 健康 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.tremaga.com/trackback/1390557